自動車教習所で免許を取るまでの流れ

免許を取りたい!を応援自動車教習所で普通自動車免許を取ろう

車を運転するときの条件を知ろう

普通自動車免許を取ろう!と思い立ったら、自分のスケジュールに合わせて取得できる自動車学校を探しましょう。
はじめに、どうやって通学するかを考えます。
自宅近隣まで自動車学校のスクールバスがあれば、通学の心配は解消されます。
仕事帰りだと公共交通機関で通学しやすい場所が条件になります。
合宿は短期集中で取得でき、教習所も全国区です。
合宿の場合、最短で二週間かかりますが、まとめてお休みが取れない人のために途中で一度帰宅できる合宿プランがあります。
観光や食事、温泉など設備を売りにしている教習所があり、旅行を兼ねて免許を取得することができます。
通学の場合は、次の講習予約の取り方と取りやすさを確かめます。
夏休み、卒業シーズンになると教習生が集中するので、取得する時期を含めて計画を立てた方が良さそうです。
教習所へ通うのに設備は気にしますが、路上教習のコースを気にする人はあまりいないと思います。
地元の教習所であれば、生活圏内の路上コースを練習で走ることになり、知っている道で安心する人もいるでしょう。
まったく知らない土地で合宿免許を取る場合は、第二段階の路上教習でほぼ毎日車の運転をしますので走り慣れて来る頃に卒業検定を迎えます。
通学と合宿ではかかる費用も違いますが、どちらのスタイルが自分に合うのかをよく考えて選ぶようにしたいものです。
自動車教習所に申し込む方法は、電話やインターネットで連絡し入校に必要な手続きを行います。
入校時に持参するものは、入校申込書、本籍記載の住民票、本人だと証明する学生証、パスポート、保険証、住民基本台帳カードのいずれか、印鑑、免許所持者は免許証です。
合宿の場合は上記に加え、筆記用具、着替えや宿泊用品のセットがプラスされます。
教習費用は指定の口座に振り込むか、現金、クレジット等、支払い方法が選択できるようになっています。
自動車教習所で免許を取るまでの流れを見ていきます。


ページの
先頭へ